私が初めて横綱あられを買ったのは、2015年の1月でした。そのころから私はおせんべいやあられを食べるのにハマっていて、いろいろなおせんべいやあられを買っていました。

その中の1つが、この横綱あられです。見た目は何の変哲もない普通のあられなのですが、やみつきになってしまってもう30回近くも買っています。

そこで、横綱あられに私がやみつきになってしまい惹きつけられている部分はどんなところなのか、改めて考えてみたいと思います。

横綱あられとは?

横綱あられを作っているのは、京都にある天狗製菓株式会社です。この会社は、横綱あられを食べるまで知りませんでした。

横綱あられを買った場所は、近所のローソンストア100です。ですので、価格は税抜きで100円です。

1袋あたり140gに含まれるカロリーはおおよそ775キロカロリーで、袋入りのおせんべいやあられの中ではかなり高カロリーです。

ただ、何回かに分けて食べれば日数が持ちますので、コスパはとても良いです。また、アレルギー物質は小麦が含まれています。

1袋にあられが何個も入っているので、たとえば1日10個ずつ食べたとしてもなかなか減らないです。それぐらいボリュームたっぷりなのが、横綱あられの他にはない魅力的な特徴です。

コスパが良く、飽きずに食べやすいところが好き

横綱あられをやみつきになって食べ続けてしまう理由は、味のバランスがちょうど良いからです。しょっぱすぎず薄すぎず、とても食べやすい味のバランスをしています。

もしもどちらかに偏っていたら、途中で飽きてしまうかもしれないです。しかし、横綱あられの場合はそうなりません。味のバランスがちょうど良く調整されていますので、飽きを感じることなくどんどん食べられます。

また、私のように毎日コンスタントに食べていきたい人にとっては、そのコスパの良さが光ります。

税抜き100円でありながら140gの総カロリーが約775キロカロリーですから、1日少しずつ食べていけば毎日味を楽しめます。カロリーが高いですから少し食べれば十分ですし、食べ過ぎないようにしようと注意するほどです。

さらに、日を置いて食べると味がだんだん変わってくるのもおもしろい点です。日を置くと柔らかくなってきて味がさらにマイルドになる気がします。それらの点が、横綱あられの好きな部分です。

カロリーは高めなので、ダイエット中の方には向かない

横綱あられの欠点は、1袋が高カロリーなのでダイエット中の人にはまったく向かない点です。

ダイエット中は食事量を減らしている分、食欲のフラストレーションが溜まりやすいです。そんなタイミングでもしも横綱あられを食べてしまったら、我慢できずに1袋全部を食べてしまうかもしれません。

それで食欲は満たされるかもしれませんが、ダイエットに関しては失敗です。横綱あられは明らかに高カロリーですので、カロリーを控えたい人にはあまり向かない商品です。

また、塩気がそれなりにありますので、塩分を控えたい人にも向かない可能性があります。ですので、カロリーと塩分の面で、健康面から人を選んでしまうことはあっておかしくありません。

食感・味付けも素晴らしい

おせんべいやあられは食べたときの食感がおいしいかおいしくないかに大きく関係してきますが、横綱あられは食感が最高です。

歯応えがまったくないほど柔らかいわけでもなく、かといって固過ぎもしないですから食べていてとても心地良い食感をしています。この食感は、おそらくメーカーが商品開発を重ねた結果のうえだと思います。

また、味付けに関してもほぼパーフェクトだと感じています。一見特徴のない味に感じるかもしれませんが、それこそが横綱あられの魅力をよりいっそう引き立てています。

塩加減は最高ですし、味の調整が非常に秀逸です。そうでなければ、繰り返し食べているのに飽きがこないなんてことにはならないと思います。

パッケージデザインも好き

さらに、オレンジと黒を基調とした和風のパッケージデザインも私はとても気に入っています。

最近では洋菓子を中心としたどちらかといえばオシャレなスイーツやお菓子が人気になっていますが、おせんべいやあられのような日本独自のお菓子についてももっとスポットが当たって欲しいと思っています。

そのためには売り場で目立つようなデザインでなければいけないと思うのですが、横綱あられのパッケージはシンプルながら目立つパッケージをしているのでそこはとてもおもしろくて良い点です。

どこに置かれていてもパッと目に留まるデザインをしていますし、いかにも和風を感じさせるのが好きです。

そして、たっぷり入っていて価格が安いのは一般庶民にとってとてもありがたいことで、そのコスパの良さがあるからこそ何度も繰り返し食べてしまいます。

つまり、横綱あられはあらゆる面において総合的に優れたお菓子だといえ、そういうところがやみつきになって何度も食べてしまう理由なのは間違いありません。

まとめ

横綱あられを知ったことで、おせんべいやあられに対する考え方がだいぶ変わりました。

それまでは本当にたまにしか食べなかったのですが、今では頻繁に食べるようになっています。それは横綱あられがおせんべいやあられを食べることの良さを教えてくれたからで、とても感謝しています。

横綱あられは価格が安くて食べやすいですから、和風テイストのお菓子を欲しているときにぴったりです。

味にハマれば何度もリピートして食べたくなる魅力がありますので、まだ1度も食べていない人にはぜひ試してもらいたいです。