私は海外旅行が好きなので、海外に行くことがとても多いです。多いと1年に3,4回は行きます。

そんな中、海外に行ったときに1番思い出深いのがドミニカ共和国という国です。

ドミニカ共和国に行くきっかけは友人が一度行ってみたいということで、私も付き添いという感じで一緒に行きました。

ドミニカ共和国はあまり聞いたことが無く、どこにあるのかも分からない国かもしれませんが、この国には多くのおもしろさや魅力が詰まった国だと言えます。

ドミニカ共和国とは?

ドミニカ共和国は中米に位置する国で、カリブ海にある小さな島にあります。

小さな島ですが、東側をドミニカ共和国があり、西側にはハイチがあり、ちょうど中間部で国境となっています。

ドミニカ共和国の面積は48,442㎢となっています。

ドミニカ共和国が一年中夏の気候となっており、公用語はスペイン語となっています。

人種は日本人と違い黒色の皮膚をしていますが、アフリカ系の人のように真っ黒では無くて少し黄土色のような感じです。

陽気で明るい国民性

性格も陽気で明るくダンスなどが好きな国民性です。

どこでもどんなときも音楽とダンスをしているところが目に留まります。

食べ物はタイ米を使った料理が多いです。

物価も安くて、食べ物も日本で買うよりも安いです。

カリブ海と大西洋が見える

ドミニカ共和国の1番の魅力はカリブ海と大西洋が見えるところです。

日本では両方とも地理的に見ることはできない海をドミニカ共和国では見ることができます。

旅行に行ったときにドミニカの首都サント・ドミンゴという場所ではカリブ海を見ることができます。

期待して見に行ったのですが、雨が降っていた影響か少し濁った色になっていました。

しかし、晴れた日に別の場所で見てみると綺麗な青色の海となっていました。

カリブ海は日本で見る海とは少し違う感じがしました。

カリブ海以上に魅力があった大西洋

しかし、カリブ海以上に魅力があったのは大西洋でした。

透き通った海の水であり、青い空の青色がそのまま海の色になっているような感じでした。

大西洋は実際に泳ぐことができたので泳いでみると、遠浅ということで海の方に歩いてもあまり深くは無く危険もありませんでした。

深くなるほど少し水の冷たさも感じましたが、とても気持ちよく泳ぐことができました。

大西洋の水の透明感が私のドミニカ共和国での1番の魅力です。

行くまでが遠いのが難点

ドミニカ共和国はとても良い国なのですが、日本からドミニカ共和国まで行くのがとても遠いです。

飛行機も直行便は無く、一度アメリカまで12,3時間ほどかけてさらにアメリカから4時間ほどかけてドミニカ共和国まで行かなければなりません。

そのため、行くまでの時間の長さがデメリットになります。

甘い料理が多い

また、食べる物も甘ったるさを感じる料理が多いです。

プリンのような食べ物があるのですが想像以上に甘く、他のお菓子類も甘すぎて口に合わないこともあります。

日本の調味料はほぼ無いので、日本食を食べたいと思っても食べることができない、自分で調理するのも難しいと言えます。

現地の人と仲良くなりやすいのも魅力

ドミニカ共和国で大西洋とカリブ海の海以外の魅力の1つは陽気な性格な現地人です。

ドミニカ共和国の人は性格が明るい人が多く、直ぐに仲良くできます。

挨拶はオラと言いますが、相手が知らない人でも挨拶をほぼ返してくれるので、とても気持ちが良いです。

至る場所で流れる音楽とダンス

歌やダンスが好きな国民性もあり、至る場所で大音量の音楽を聴くことができますし、音楽に合わせて踊っている人も多くおります。

そのため、音楽を自分が大音量で流しても相手側も何も言わず、注意されることがありません。

人が好きで、近づきやすい

また、知らない人でも少し仲良くなればご飯を一緒に食べて行くように誘ってくれます。

それぐらいドミニカ共和国の人は人が好きで、近づきやすいです。

そのため、とても陽気で近づきやすいところが1つの魅力になります。

食べ物はアボカドがおすすめ

次の魅力は食べ物の1つですがアボカドが至る所でなっています。

そのアボカドを食べてみると、とても水分を含んで美味しく、アボカドの味が濃厚に感じれられました。

日本で食べるアボカドは私はドレッシングなどが無いと味を感じられ無いので毎回使いますが、ドミニカ共和国のアボカドはドレッシングが無くても食べることができます。

それぐらいアボカドの味が濃厚だったので、ほぼ毎日食べていました。

ドミニカ共和国でおすすめできる食べ物です。

海だけでなく、山の景色も美しい

もう1つは自然が良いところです。

ドミニカ共和国の自然は日本とは違い南国の自然です。

ヤシの木のようなものもあり、山の方面に行くとさらに美しい景色を見ることができます。

山の中などに行けば道がぬかるんでいて、移動が大変なところもありますが、それでも放牧している牛や羊なども見る機会が多くあり、馬に乗っている人も見ることができるなど多くの文化を見ることができます。

自然豊かで魅力いっぱいの国『ドミニカ共和国』

ドミニカ共和国は中米に位置する国で、カリブ海と大西洋両方の海を見ることができます。どちらの海も見ることは難しいですが、大西洋は海の色が透き通っていてとても綺麗で魅力がありました。

他にも陽気な性格な国民性でダンスや歌が好きであり、アボカドなどの南国特有の美味しい食べ物もあり、自然も豊かな国となっています。

ドミニカ共和国に行くまでの距離と時間、また環境の変化は少し難しいところもありますが、いろんな魅力が詰まっている国だと言えます。