私は不思議なことが大好きで、占いやカード、スピリチュアルな世界もとっても好きなのですが、先日、いつも読んでいるスピリチュアルブログから、「トーテムアニマル」というものにたどり着き、新たに興味が沸き、はまりつつあります。

トーテムアニマルとは何なのか?本当にそんな“目に見えないもの”ってあるのかしら(存在するのかしら?)。トーテムアニマルを読んで、知って、いったい何に役立つの?

いやいや、今ある価値観や常識というフィルターを一度ちょっと外してみると、意外に面白い捉え方ができるようになるかもしれません。

トーテムアニマルオラクルカードとは?

紹介するのは、トーテムアニマルオラクルカードです。

まず、トーテムアニマルとは、動物の姿をとっている霊的な守護存在のことをいうそうです。

エンジェルとか、宇宙とか、守護天使とか、そういうものも想像するに私はとっても好きなのですが、でも、中には、動物好きな人などにとっては、天使よりも動物の方がより感じられる人もいるのかもしれません。

トーテムアニマルオラクルカードは、その時メッセージを受け取りたい質問を思い浮かべながらひくと、そこに、その質問に対するテーマやその動物の世界での、歴史上での位置づけなどが示されているというものです。

私は携帯の無料サイトで利用しています。何度ひいても無料なので、気の向いたときに、もしくは質問のあるときに気軽に引いて楽しんでいます

その時に応じて違うメッセージを伝えてくる

私が感じるトーテムアニマルオラクルの一番の魅力は、何と言っても、本当にその時の質問や自分のある状況に対して、違うメッセージが伝えられてくる(と感じる)という点です。

タロットカードや、エンジェルカード、その他オラクルカードなど、この世には今、沢山のメッセージカードの種があり、人それぞれ相性の良いもの、つながりやすいもの、感じやすいものがあると思います。

そのなかで、トーテムアニマルは、その主体が動物なので、割とどんな人にも、特に、昔から動物ととても気持ちが通じあう気がするという人や、とにかく動物が好きといった人には、とても馴染みやすいものなのではないかと思います。

私は特別動物好きなわけではないですが、でも、自分の知っている動物や生き物を通してメッセージがあると、何だかとても身近に感じられ、身近に感じるからこそ、そのメッセージがシンプルに伝わってくるようでとても楽しく利用できるのです。

また、それらの象徴の動物たちの種類がとにかく豊富であり、カードを引くたびに違うのですが、その度にしっくりくることも多く、その上、それらの動物の世界や歴史上での立ち位置や捉えられ方が記載されているのを読むと、これまた、今自分の置かれた状況とリンクするような部分が見つけられたりして、これまでと違った視点で自分や自分の状況を感じられるのも楽しく、魅力的に感じるところです。

向かないのはこんな人

そもそも、タロットカードやエンジェルカードなどは、偶然といってしまえば偶然であり、こじつけと感じる人は実際こじつけなのかもしれません。

だから、こういったものを、どうしても占いの類だと感じる人にとってはなかなか楽しいとは思えないものかもしれません。

また、動物に対して、何か特殊な想いや感情がある方にとっても、もしかすると、逆に気持ちが反発してしまうようなこともあるのかもしれません。

そして、カードの種類(動物の種類)が多いので、とにかく引くたびに違うカードが現れるので、そういったことに混乱してしまうような状態の方も向かないといえるかもしれません。

それから、私はこのトーテムアニマルオラクルカードを携帯の無料サイトで利用しているのですが、携帯の無料利用サービスのサイト利用に抵抗のある方もそもそも利用には向かないということになります。

動物のカードだからメッセージが入って来やすい

私はこのトーテムアニマルオラクルカードをひくのが最近の楽しみです。

それは、もともとこういったものが好きなのですが、そんななかでも、最近新しく見つけたこれまで全く知らなかったカードだからこそ、今はまっています。

もしかしたら、こういうもの(占いやカード、スピリチュアルなど)が好きな人たちの中にも、このトーテムアニマルオラクルは知らない人も多いかもしれません。

また、トーテムアニマルオラクルは、その象徴が全て動物(中には架空のものもあり)なので、まず、その自分なりの印象が浮かびやすいため、書かれているメッセージも難しくとらえることなく、とても自然に入ってくる気がします。

だから、他のカードでも同じメッセージがあったとしても、捉える側が自然体で受け入れやすいのか、とても分かりやすいのです。

具体的には、今自分が置かれた状況や、抱えた問題、不安に思っていることや楽しみにいていることに対し、それにどんな意味があるのか、それが起こる自分は今どんな状況やタイミングにあるのかが知らされます。

それが、なぜだかとても腑に落ちることが多いのが何より魅力に感じるところでもあります。

また、それらの動物が、これまで、世界やその歴史上でどのように言い伝えられたり、位置付けられていたかも書かれているのですが、その様子やその意味、それを読んで感じるものが、これまた不思議と、今自分が抱えている感情や状況と、大元のところで通ずるところがあるように感じられ、抱えたものをとてもシンプルに、一歩下がった視点で把握できる気持ちになります。

その、気持ちが明確にうかびあがるような感覚がまた、好きなところです。

まとめ

タロットカード、エンジェルカートそのほかオラクルカードなどが好きな方、少なくないのではないでしょうか?「

トーテムアニマルオラクルカードはご存知ですか?その時にある質問を思い浮かべながら引くと、数多くの動物の中から、ある動物が守護動物としてメッセージを示してくれるというものです。

自分には今、どんな動物が守護動物としていてくれるのか、毎日送る日々の中で、そんなことを考え、感じられる時間はちょっと楽しいものです。

また、そこにあるメッセージを読んで、不思議と、自分でも気づかなかった自分の心理のようなものに気付けるときはまた面白く感じます。