私は、44歳の男性サラリーマンです。私が紹介するのは、バドミントンのタカマツペアです。

リオオリンピックで、奇跡の大逆転の末、日本人初の金メダルを獲得しましたので、多少メジャーであるかと思いますが、同じバドミントンで昔に活躍したオグシオペアに比べて、露出が少ないです。

リオオリンピックでファンになった ”にわかファン” の私ではありますが、お二人の魅力などを私の知る限り、ご紹介させて頂きたいと思います。

『タカマツペア』とは

タカマツペアは、リオオリンピックで日本人初の金メダルを獲得した事は、皆さんご存知だと思いますが、普段は、実業団の強豪チームである日本ユニシスに所属しています。

高橋さんは現在27歳、松友さんは現在25歳ですが、ペアを組んだのは、社会人になってからではなく、高校時代からペアを組み始めたそうです。

ちなみに高橋さんは、奈良県橿原市出身、松友さんは、徳島県藍住町の出身で、二人ともお母さんの影響でバドミントンを始めたそうですが、互いに小学校の全国大会で何度も優勝するなど、同じ年齢の中ではダントツの強さを誇っていたそうです。

そんな二人が、小学校時代に一回だけ対戦したそうですが、その際は、年上の高橋さんが、圧倒的勝利を収めたというエピソードもあります。

一見普通の女性なのに、世界一なギャップが好き

私がお二人に興味を惹かれたのは、ごくごく普通で女性っぽいのに、世界のトップに君臨しているという点です。その他、高橋さんが活動的で、松友さんが静かでおとなしく、性格が正反対なのに、微妙な距離感を保ちながらも、お互いを尊重している不思議な関係性にも非常に興味を惹かれました。

海外の遠征先では、二人で出かける事もあるそうですが、普段、国内ではほとんど行動は共にしないそうで、べったり仲良くしていない二人がたまに楽しそうに話し合っている姿に癒される事もあります。

オリンピックで金メダルを獲得した後、高橋さんの地元 奈良県橿原市に凱旋パレードでお二人がやってきた際、これまで全くそういった事に興味がなかった私が、朝早くから一人で、1時間かけてそのパレードを見に行きました。

パレードで見かけたお二人は、すごい事をやってのけたとは思わせない程、見た目はごくごく普通のOLそのもので、飾らず笑顔で手を振る姿を見て、より魅力的に感じるようになりました。

すごさの割に露出が少ないのが残念

好きになったお二人に欠点というものは見当たりませんが、強いて挙げるならば、高橋さんが twitter や instagramを通じて、普段の姿をオープンにしてくれていますが、松友さんは、twitterをやっておらず、普段の姿をあまり見る事ができないのが、ファンにとっては、少し不満に思うところです。

あと、バドミントンの国内リーグ戦や国際大会などが、リアルタイムで視聴できる機会が少なく、CSやyoutubeでしか、視聴することができないのもデメリットだと思います。

お二人は、オリンピックの金メダルだけでなく、伝統ある全英オープンで優勝したり、一年の最後に最強のペアを決めるグランプリファイナルでも日本人として、初めて優勝をしています。その割に露出が少ないのは、やはり不満に思うところです。

2人の関係性・過去の経歴も含めて好き

タカマツペアの他の良い点としては、結成してすでに10年以上経っているという所です。通常のペアは、だいたい3年から5年でペアを解消することが多いようですが、お二人は互いにベストなパートナーと思い合っているところも魅力を感じる点です。

オグシオペアは、ペア解消後、ほとんど一緒にいるような情報が入ってきませんが、タカマツペアには、ペア解消後もこの信頼関係を保って貰いたいと思いますし、東京オリンピックまで、ペアを解消する事なく、二大会連続の金メダルを是非とも獲得して欲しいと思います。

勿論、未だ3年程ありますので、その間、厳しい練習や試合があると思います。でも、競技に対するストイックな姿勢があれば、絶対成し遂げられると思いますので、頑張って下さい。

あと、その他の情報としては、お二人は仙台にある、聖ウルスラ学園というバドミントンの強豪校に入ったのですが、その中で実は、期待されてペアを組んだのではなく、新しいチームを作っていく過程で恩師の先生に忘れられて、余った者同士でペアを組まされたそうです。

その先生は、テクニックに秀でている松友さんと強烈なスマッシュを打つ事のできる高橋さんが組めば、最強のペアになると思い、組ませたと後付けで言ってましたが、真相は余り者同士で結成されたというのが、本当のところだそうです。

そんなきっかけで、ペアを組んだお二人でしたが、組んだ後すぐのジュニアグランプリで優勝し、2008年には、高校生ながら全日本総合で4強に入るという快挙を成し遂げたそうです。

そこから数々の大会で優勝を収め、先に高橋さんが高校を卒業し、日本ユニシスに入社しましたが、その1年後、松友さんも日本ユニシスに入社をした所からも二人の間の誰にも見えない信頼関係を感じることができます。

まとめ

最後になりますが、 私がタカマツペアをお勧めしたのは、世界のトップに君臨するお二人にもっとスポットライトを当てて、色んな所で露出する機会が増えて欲しいと思ったからです。

日本国内だけでなく、世界の強豪を相手に圧倒的な強さを見せている姿を、私自身もっと見たいですし、二人の事をあまり知らない方々にも見て頂いて、お二人のプレーに感動して欲しいと思ったからです。

是非、皆さんもお二人のプレーを一度、見てみて下さい。