スケートボードと言えば、子供の遊び道具だと思われがちです。実際、よく見かけるのは子供か、やんちゃな若者くらいです。

しかし、スケートボードは大人の健康促進のためのスポーツとしても活用できます。

というのは、スケートボードに乗って少し遊んでみるだけで汗だくになり、全身の筋肉を使うのでダイエット効果があるからです。

また、多少危険なスポーツをしているため、スリル感を味わうことができるので、ストレス解消にもなります。

スケートボードとは?

スケートボードは板にタイヤが付いているだけの単純な道具に思えます。この単純な作りの道具ですが、これを使って方向転換してクルージングをしたり、ジャンプをして色々なトリックができたりします。このような色々なトリックを習得するのには多くの時間がかかります。

さらに、こけることが前提なので、どれほど気を付けてもケガをしてしまうリスクはあります。

しかし、練習をする過程で、全身を動かさなければ上手く操作できないので、少し運動をしただけで汗だくになり、翌日には筋肉痛になってしまいます。

また、ジャンプをすることは日常的にはあまりないもので、足を上げるという行為により、ヒップアップの効果があり、体のプロポーションを維持することができます。

滑ってる時の爽快さが魅力

スケートボードにはダイエット効果があるなど色々な魅力がありますが、何と言っても一番魅力的なことは、滑っているときの爽快感です。

スケートボードはこけるかもしれないという危険なスポーツであることは間違いありません。だからこそ、そこに魅力があるのです。

日常生活をしていて、仕事などをしているととてもストレスが溜まってしまいます。このようなストレスは、ちょっとランニングをしただけですっきりできるものとは限りません。

どんなにストレス発散しようと思っても、思いっきり開放しなければ飛んで行ってくれないストレスもあります。そんな時に、スケートボードで颯爽とクルージングをしたら、とても気持ちが良く、嫌な気分も吹き飛んでくれます。

これは、ある程度のスリルがあるからで、集中しなければこけてしまうので、滑ることだけに集中しているからです。

何か作業をしていても、ふと脳裏に嫌なことが思い浮かぶことがありますが、スケートボードに至ってはそのようなことが一切ありません。

必ずヘルメットとプロテクターを着用しよう!

スケートボードにおいて、一番ネックになるのがケガをするリスクがあるということです。どれだけ気を付けても、スケートボードをしていると必ず一回はこけることがあります。

大人になってからスケートボードをすると、体をリカバリーしてけがをしないようにこけることが下手になる傾向があります。

ですから、ケガのリスクを軽減するために、必ずヘルメットとプロテクターを着用するようにしましょう。

肘と膝と手首のプロテクターを着用すると、こけても痛くないので、よほどひどいこけ方をしない限りはケガをすることはありません。

スケートボードは大人になってからも楽しめるスポーツですが、あまりにも運動をすることに慣れていない人は、体が動かせないので、まずは体を絞ることから始めると良いでしょう。

スケートボードの他の魅力

スケートボードの一番の魅力は、ストレス解消に効果があるということですが、他にも魅力は多く存在します。では、どのような魅力があるのか紹介していきます。

費用をかけずに楽しむことができる

スケートボードを始めるには、あまり費用が掛かりません。最低限必要なのは、スケートボードだけです。

本格的なパーツで揃えようと思えば数万円という費用が掛かりますが、はじめに試しに乗ってみるくらいなら、数千円で揃えることができます。

靴についても、スケートボードシューズがありますが、あまり高度な技もできないうちは、普通のスニーカーでも構いません。

つまり必要最低金額は、数千円で済みますので、趣味としてはかなり安価で楽しむことができるスポーツと言えます。

季節や天候を問わず楽しめる

スケートボードはオールシーズン楽しむことができるスポーツです。同じような横乗りスポーツのサーフィンやスノーボードは季節や天候によって左右されますが、スケートボードはいつでも行うことができます。

雨の日であっても、室内のスケートパークで滑ると、屋根が付いているので天気に左右されず滑ることができます。

つまり、思い立ったらいつでもできるスポーツということです。

意外とダイエット効果も高い

この他に忘れてはいけないのが、ダイエット効果です。スケートボードは有酸素運動ですので、数十分もしていると、大量の汗が出て脂肪が燃焼されます。

ここで、有酸素運動と言えば、ランニングがあります。ランニングは、同じような動きをただ繰り返しているだけですので、使う筋肉は限られてきます。ところが、スケートボードは行うトリックによって、ジャンプをして蹴ったり、膝を上げたり、また、上体を捻るといった様々な動きをします。

さらに、逆立ちをしながら乗るという技もありますので、全身のシェイプアップをすることが可能なのです。

ストレス解消になり、ダイエット効果もある

スケートボードは、大人になってからやってみると、ストレス解消とダイエット効果があります。

ただし、誰でもできるものではなく、ある程度体を動かすことができる人に向いています。体が動かない人がやっても、危険なこけ方をしてしまう可能性があるのでお勧めできません。

ケガを防ぐための対策としては、ヘルメットとプロテクターの着用があります。それなりに運動をすることができる人が、万全の対策をして臨むと、ほとんどの場合ケガをすることなく楽しめることができます。