実家のお店を手伝いながら、ライターの仕事もしている女性です。世間一般で「アラフォー」と呼ばれる昭和の終わり頃に、この世に誕生した世代になります。

趣味はガーデニングで、特にチューリップ、向日葵の花々や、満開の桜の木が好きです。

コンビニも好きで頻繁に行くのですが、その中でもコンビニならではの商品である「洗剤」に尽いて、今迄他の場所で購入していた洗剤とは一味違った、此処のコンビニならではの商品を紹介します。

それは、『セブンプレミアム 頑固な油汚れもスッキリ分解 食器用洗剤』です。

『セブンプレミアム 頑固な油汚れもスッキリ分解 食器用洗剤』がオススメ

『セブンプレミアム 頑固な油汚れもスッキリ分解 食器用洗剤 オレンジの香り 本体250ml』を紹介します。

この商品は、セブンイレブンのコンビニや通信販売でしか購入出来ない商品なので、他のコンビニ(ローソン、ファミリーマート等)には置いてありません。

セブン&アイグループと、ミツエイ株式会社が共同開発した食器用洗剤なので、自分が住んで居る家の近くにセブンイレブンの店舗が在る人はこの商品を一度は見た事がある筈です。

この、手に馴染み易い少し細長い感じの筒状で、プラスチックボトル、キャップ、ラベルに至る迄オレンジ色で、誰しもが、「蜜柑」を連想してしまうのです。オレンジの香りを何処迄もイメージしている所がこの商品の一番の特徴でも有ります。

パーフェクトな汚れ落ち

一番の魅力は、少量の液体を食器洗い専用のスポンジに垂らすだけで、汚れがスッキリと落ちる点です。

今迄、スーパーで購入した色んな食器用洗剤を沢山試して来ましたが、特にこれと言って他の人にお薦め出来る商品は一つも有りませんでした。

そんな中で、この商品は「汚れ落ち」に関してはパーフェクトだと太鼓判を押します。

この商品は専業主婦向けに開発されたに違いない!

炒め物の料理が多い家庭は特にこの洗剤が一本台所にあれば、フライパンを洗う時は特に不自由しません。

先ずは、女性の手の大きさを意識してボトルが作られている様に思う程、握り易いのです。決して男性の手をモデルにしてはいないと、使い続ける内に考える様になって来ました。

それと、洗っている時にオレンジの良い香りがする点も気分がスッキリするので魅力的な点だと感じます。

この商品を開発された人達は、「専業主婦向け」にこの商品を開発されたに違いないと此の頃では確信しています。

コストパフォーマンスも非常に高い

一本辺り、250mlで100円なのも日頃から家計を遣り繰りしている主婦にとっては非常に有り難い値段です。

詰め替え用も有り、400mlで135円という低価格は、一般家庭の月々の生活費の事を十分考えていると思います。

そして、コンビニという、立ち寄り易い場所で買える点も素晴らしいです。

食器洗いをするときは肌荒れに注意!

肌が弱い人は、必ずビニール手袋を食器を洗う時に着用して使用しないと、手の皮が剥けたり肌荒れを起こす可能性が有ります。

肌が強いと自信がある人でも、食器洗いは洗剤を使うので手肌を知らず知らずの内に痛めて、高齢になった時に手肌の乾燥や皮が剥ける等の症状が出る場合も無いとは言い切れません。

今は良くても、後は分からないので肌が強い人でも食器洗いをする時は、必ずビニール手袋を着用してから食べ終わった食器類や調理器具を洗う様にして欲しいです。

子供の場合は、ある程度の年齢になってから食器洗いのお手伝いをした方が良いと思います。この商品以外でも「子供の手の届く所には置かないでください。」と、注意書きがされてある商品は沢山有るからです。

とにかく泡立ちが良い

泡立ちが兎に角良いです。少量の液体で泡がモコモコに膨らむ点は今迄使った食器用洗剤の中でも一番だと思います。

泡立ちが良いと、汚れが落ち易くなります。

旦那さんも洗い物を気軽にしてくれるかも

次に、汚れが落ちやすいので洗い物が苦手な男性でも使い易い様に手軽に使用出来る事です。

共働きの夫婦の場合は何方かが洗い物をしなければならず、妻が会社に先に出勤しても、後で出勤する夫が洗い物をする時に短時間で汚れ落ちが期待出来るので、洗い物に時間が掛かる事は先ず有りません。

会社に遅れそうな時でも、二、三回食器を洗えば後は水道水で洗い流すだけのお手軽さは、普段から料理をしない男性でも食器洗いが面倒だと思う人が減る位、この商品を使用すれば休日でも率先して洗い物をしてくれる夫が日本中に増える事間違いないと思っています。

子供や高齢者でもでつかみやすく、後片付けも楽チン

ある程度の年齢になった子供が家のお手伝いの一環として食器洗いをするのは多いですが、ボトルが大き過ぎたりして持つのが大変な商品も有りますが、手の小さな子供でもこのボトルの大きさは自然と掴む事が出来る様に作られて有ります。

子供のお手伝いを応援していると言っても良い位に、何方かと言えば小さい手の人向けに開発されています。

また、高齢者が年々増加傾向にある日本では、高齢者の一人暮らしも増えています。

高齢になって来ると、食器の後片付けが面倒になって行き、スーパーのお一人様向け用惣菜を購入して料理をしなくなる人も増加している今日、料理自体は嫌いではないけれど、後片付けが苦手な高齢者向けでもあると言えます。

洗い物に対する余裕が違ってくるはず

このセブンイレブンが開発した商品を使用する事で、家事全般に対する苦手意識が有る人は、家事をする事が嫌では無くなる可能性が非常に高いです。

食生活は「衣、食、住」と、昔から日常生活を送る上で欠かす事が出来ない3点の中でも、最近では料理をしたりする事が多い家庭と少ない家庭の二つに分かれていると思います。

専業主婦が家事全般を家の仕事としている家庭と、夫婦共働きの家庭とでは、食後の洗い物に対しての余裕が違って来る筈です。

そんな中、この商品を使えば共働きの家庭でも、洗い物に対して余裕が出ます。