小さいころから散髪屋さんに行くのが嫌いだった私。まず、自分の頭髪を美容師とはいえ、他人にいじられることに何とも言えない抵抗感を感じていました。

また、どうせ伸びてくる髪の毛を、バカにならない料金を払ってカットしてもらう事にも、少なからず違和感を覚えていました。

そんな抵抗感や違和感が爆発した大学生時代。試しに自分で髪の毛を切ってみたところ・・。

思いのほか上手くいきまして、そこからセルフカットにハマっていったのでした。

そこで、今回はセルフカットの魅力や醍醐味、メリットなんかを紹介していきたいと思います。

セルフカットとは?

セルフカットとは、ずばり自分で髪の毛を切る事です。おそらく、前髪くらいなら自分でカットしたことがある人も多いと思いますが、ここではトータル的なカットの事を指しています。

前髪、頭頂部、側頭部、襟足・・。すべてを己の力でカットしていくのです。一度も自分でカットしたことのない人からすると、正直言ってめちゃくちゃ怖いと思いますが、やり方(ポイント)をしっかりと抑えておけば、思っている以上にうまく仕上がるのでおススメです。

ところで、美容室に行って毎回思い通りの髪型になっている方ってどれくらいいるんでしょうね。たぶん、かなり少ないような気がします。

美容師さんは確かにカットの技術はありますが、私たちの微妙な心情・心理を上手く反映させてくれないんですよね。マニュアル通りと言いますか、こちらのコンプレックスや顔の造り、体型なんかを考慮してカットしてくれないのです。

いやもちろん、美容師さんとの間にそれ相応の関係性が培われていれば、細かい注文を付けることも可能でしょうが・・。

私のような人見知りの人間にとっては、それは非常にハードルの高いことなのです。

手軽にパパっと思い通りの髪型に仕上げることが出来る

セルフカットの魅力は、「手軽にパパっと思い通りの髪型に仕上げることが出来る」という点です。

通常、プロの方(美容室や理容室)にカットしてもらうとなると、移動時間(交通費)、待ち時間、カットに要する時間、カット費用・・。などなど、諸々の時間や費用が必要になってきます。

しかも、それだけの労力をかけたにもかかわらず、思い描いていた自分とは全く違う結果になったりなんかして・・。これでは、踏んだり蹴ったりですよね。

それがですよ、セルフカットなら、思いついた時に、自宅で手軽に仕上げられますし、諸々の時間や費用も必要ありません。もちろん、カットするためにはそれ相応の時間がかかりますが、なんというか、上手くなってくるとセルフカットをするのが楽しいと感じれるようになるんですよね。

ある種の趣味(もしくはストレス発散)と言いますか、とても有意義な時間を過ごすことが出来るのです。その結果、思い通りの髪型に至った時の喜びと言ったら・・。もう本当に充実感(満足感)で満たされますよ。

あと、最近じゃあyoutubeなど、動画サイトでもセルフカットに関する動画が投稿されていますからね。若い世代を中心に、やっている方はかなりの数に上ると思われます。

男性にオススメの手段

とはいえ、さすがに女性の方にはセルフカットはお勧めしません。男性とは違って、女性の髪形はかなり繊細です。大げさでもなんでもなくミリ単位で築き上げられているといっても過言ではありません。

よって、素人がやみくもにカットしてしまえば、ミリ単位で築き上げられているバランスが崩れてしまい、目も当てられない結果になってしまでしょう。なので、基本的にはセルフカットは男性用だと考えてください。

ただし、男性の場合でも油断は禁物です。特にベリーショートなど、短めの髪型に仕上げる場合、一歩間違えるととんでもない結果になってしまいます。

割と長めの髪型ならば、いくらでも修正が付きますし、最悪の場合美容室に行く事も可能です。だけども、ベリーショートは失敗が許されないので、慎重に進めていく必要があります。

セルフカットをしようと思った最大の理由

ちなみに、私がセルフカットをしようと思った最大の理由(きっかけ)は、ずばり雑誌で紹介されていたからです。

私は大学生の頃、毎月ファッション雑誌を購入していたのですが、その中で「セルフカットの極意」的な感じで、紹介されていたのです。それを見た瞬間、自分でもできそうな気がして、挑戦してみることにしたのでした。

さて、初挑戦の結果ですが・・。初めての割には上手く仕上がりました。翌日大学に行った際にも、周りの友達から変な目で見られることもありませんでした。というか、「その髪型いいね。どこで切ったの?」みたいな感じで、ちょっと評判が良かったんですよね。

これがすごくうれしくて、ここから本格的にセルフカットにのめり込むようになりました。とまあ、大学時代は(就活を除いて)一度も美容室に行かなかった私ですが、より完璧に仕上げるために、絶対に欠かせないモノがあります。それはバリカンです。

バリカンがあるのとないのとでは、その仕上がりに雲泥の差があると言ってまず間違いありません。襟足やもみ上げなどをハサミで仕上げると、どうしても不自然になってしまいます。

一方でバリカンで仕上げると、きちんと揃うので、なんというかピシッと決まるんですよね。

その他の部位(頭頂部や前髪など)に関しては、ハサミで敢えてアシンメトリーに仕上げていきます。こうすることによって「締めるところは締める」とでも言いましょうか、まるで美容室でカットしてもらったような、どこか緩くて、だけどもしっかりと整った仕上がりになるのです。

ですので、皆さんもセルフカットをする際には是非バリカンを活用してください。バリカンがあれば、ありとあらゆる髪型を造り上げることが出来ますよ。ホームセンターに行けば、安く手に入りますし、ぜひお試しあれ。

まとめ

美容室に行くことに対して抵抗感や違和感を感じている方は、セルフカットをしてみてはいかがでしょうか。

上手くなってくると、やりがいや充実感を感じるようになり、ある種の趣味(ストレス発散)みたいな感じになりますよ。

ただし、女性の方にはお勧めしません。セルフカットはあくまでも男性用だと考えてください。

ところで、セルフカットをよりうまく仕上げるためにぜひとも活用したいのが、バリカンです。バリカンがあれば「締めるところは締める」ことが出来るので、全体的な仕上がりが、とても良くなります。

ホームセンターに行けば簡単に(お安く)手に入りますし、バリカンがあれば、いろんな髪型に挑戦できるので、是非試してみてください。