43歳美容師をやっております。

以前、先輩の行きつけのシンガポール料理のお店で食べたことのあるカレー。

カレー自体もとても美味しいのですが、カレーにつけて食べるナンのポジションのようなもので、ロティパラタというものがありました。

薄いクレープが何層かになってるようなもので、ほんのり甘みもある、カレーにつけてて食べると抜群に美味しいものでした。

そのご、何度そのお店に行っても、必ず頼むのがロティパラタでした。
これから、ロティパラタの魅力と、意外なところにあったという話をします。

ロティパラタとは?

ロティパラタとは、マレーシアの料理で薄焼きパンのようなものです。主にカレーやソースなどをつけて食べる、インド料理でいうナンのようなものです。

外側はサクッとしていながら、中はしっとりとしていて、ほんのり甘みもあり、カレーがすすんでしまいます。

また、ほんのり甘みもあって、クレープのような薄い生地なので、スイーツとしても応用ができるようで、アイスなどをのせて包んで食べても美味しいようです。

まだ、甘いものはチャレンジしてませんが、味を想像する限り、美味しいに決まっているはずです。

ある時、何気なくよった業務スーパーで冷凍食品を見ていると、なんとロティパラタが売っているではありませんか!
しかも。5枚入りで200円弱。思わず大量買しました。

自分は、カレー好きではありますが、そこまでカレー愛がある方ではありません。
しかし、そのくらいのカレー好きな人でも、すごくカレーが好きになるパートナーがロティパラタです。

魅力は食感の良さ

ロティパラタの魅力というと、やはり食感。
サクッとしながらも、中はしっとりしていてカレーもよく絡み食べやすい。

しかも、ほんのり甘さもあるので、カレーの味がとても引き立ちます。
また、1枚でもそこそこお腹にたまるので、2枚食べたらお腹いっぱいです。

調べてみると、いろいろなところでロティパラタは売っているようですが、業務スーパーで売っているロティパラタは、調理も簡単。そのまま熱したフライパンで両面を焼くだけ。脂もいらないので、余分な油をとることもありません。

また、冷凍保存できるので、大量買してもしばらくはもつので、ご飯何にしようかな?と、思った時に、レトルトのカレーと、ロティパラタを数枚焼けば、家族中で食べられて簡単で、非日常の食事ができるところも良いところです。

美味しすぎても食べ過ぎには注意

ロティパラタは美味しいし、簡単調理で手軽に食卓に上がるから、とても重宝しますが、逆に、美味しいし、手軽なため食べ過ぎるということもあり、太ってしまうというデメリットもあります。

炭水化物なので、やはり食べ過ぎは注意です。
気になる方は、全粒粉のロティパラタも売っているようなので、そちらもオススメです。

あとは、成分の中にマーガリンが入っていること。
一時、トランス脂肪酸が体に良くないということで話題になりましたが、マーガリンにはこのトランス脂肪酸が含まれています。

善玉コレステロールを減らし、悪玉コレステロールを増やすという恐ろしいもので、いろいろは病気にかかるリスクがあるという研究結果があるようです。
アメリカの一部州では、トランス脂肪酸は禁止されているほどです。

ロティパラタの作り方

調べてみると、ロティパラタは、いくつか商品としても存在していて、しかも、クックパッドや、そのほかのレシピサイトでもつくり方などを紹介していて、一部の間では、メジャーな食べ物なのかな?と、思います。

そんな、ロティパラタを好きすぎて、自分で作ってみました。

自分の作ったのは、簡単なもので、全粒粉と、水、砂糖、塩、パターを使って焼いていくものでした。

まず、全粒粉を水でこね、砂糖と塩をいれ、適当な硬さのところで、パターをしいたフライパンで薄く焼いて、そこそこ焼けたら表面にパターを塗って半分に折り、また半分に折った面にパターを塗り。それをまた半分にしていくというものでした。

業務スーパーで売っているパラタの感じとは少し違いますが、素朴な味で。ほんのりバター味がして、これはこれで美味しかったです。
子供には、結構人気でした。

シンプルな味のため、カレーにつける以外にも、サンドイッチやピザなどとしても使ったり、スイーツとしても使えるので、結構万能食品だと思います。

白米は、シンプルな味ですが、スイーツとしてはあまり使わないので、白米よりもロティパラタの方が使い道はいろいろありそうです。

業務スーパーのロティパラタは安価でまとめ買い向き

また、業務スーパーのロティパラタは、安価なこと。
一袋5枚入りで、200円を切るという破格。それはまとめ買もしたくなりますよね?

ほかのショッピングサイトでロティパラタを見かけましたが。5枚入りで450円くらいする物がありました。

比較しただけでも、業務スーパーの方がお得で、ほかのショッピングサイトで見た価格で、業務スーパーのロティパラタを2袋も買えてしまいます。

それでいて、美味い。
ある人に紹介しらところ、ハマりすぎて太ってしまったと報告を受けたので、ハマりすぎに注意です。

とにかく、業務スーパーのロティパラタは、安くて美味しいので、一度お試しする価値はあると思います。

まとめ

中毒性もあるので、食べ過ぎに要注意です。
ロティパラタに限らず、食べ過ぎはなんでも健康被害が起こりやすいと思うので、ハマりすぎず、美味しく楽しく食してもらえたら良いですね。

ロティパラタに、カレー、あとはビールなどがあれば、夏の暑い日や、特別な夕食の時など、とても楽しめます。
ロティパラタの食べ過ぎと、ビールの飲み過ぎにも注意が必要です。