昔から私は競馬が好きなのですが、その過程で知ったのが地方競馬です。地方競馬は中央競馬と比べると地味なのでとても大きなレース以外はあまり世間に認知されていないのですが、魅力がたっぷり詰まっています。

そして、最近では夜にテレビでナイターの地方競馬中継を観るようになりました。

では、そんな地方競馬中継のどんなところに魅力を感じているのか、私の思っている範囲で紹介していきます。地方競馬ならではの楽しみ方について書いていきたいです。

私が見ているのは『大井競馬』と『川崎競馬』

私が観ているのは南関東の地方競馬中継で、具体的には大井競馬と川崎競馬です。

南関東の地方競馬はこれらに浦和競馬と船橋競馬を加えた4場ですが、私が観ているのは大井競馬と川崎競馬の2つです。

地方競馬中継は開催に合わせてナイター中継していることも多く、メインレースは20時台に放送しています。この時間帯ともなれば多くの人が仕事を終えているでしょうから、仕事終わりにテレビで地方競馬中継を観ている人は思いのほかたくさんいるはずです。

良い意味で淡々と進行する心地よさが好き

この地方競馬中継が観ていて心地良いのは、あまり余計なコンテンツを盛り込まず良い意味で淡々と進行している点です。余計なコンテンツがないですから競馬だけに集中して観られますし、落ち着いた気持ちで観戦できます。

地方競馬中継を観ていて楽しいのは、もちろん競馬の予想が自由にできる点に尽きます。中継ではバドックから始まり本場場入場を経てレースを中継していますが、それらをずっと観戦できますから予想ができます。

また、パソコンやスマホなどネットに接続できる端末さえあれば、専用の競馬新聞がなくても競走馬のデータは確認することができます。

私の場合はパソコンでレースに出走する競走馬のデータを確認しながら予想をしていますので、レースの時間がとても楽しみです。

地方競馬中継は1レースから中継していることもあれば途中のレースから中継していることもありますので、すべてのレース映像を必ず観られるわけではありません。

ただ、大井競馬にしても川崎競馬にしてもわりとしっかり中継はしてくれますので、そこがとても気に入っています。

また、中央競馬はたとえ日数の多い週でも普通は最大3日間開催ですが、地方競馬の場合は月曜日から金曜日までの5日間開催の場合が多いです。つまり、平日は丸々楽しめますので、開催中はかなり長く競馬観戦ができます。

華やかさに欠ける点は合わない人もいる

競馬はそもそも競馬好きの人だけが楽しみますから、ギャンブル全般にあまりの興味のない人は当然のことながら地方競馬中継を楽しいとは思えない可能性が高いです。

また、中央競馬は芝のレースがありますのでかなり華やかですが、地方競馬は一部を除いてほとんどがダート競馬です。それだけに華やかさにはやや欠けますので競馬好きですらその点で敬遠する人もいます。

また、武豊騎手のような世間一般に対してメジャーな騎手もいるわけではありませんので、その点もマイナーな印象が色濃いことは否めません。

深く追及していけば御神本訓史騎手のような各競馬場で活躍するスター騎手はいるのですが、さすがに全国的な知名度はないです。ですので、競馬の中でもマイナーなところは人を選びます。

地方競馬中継は血統を確認するだけでもかなり楽しい

ディープな競馬好きだからこそ楽しめる魅力になってしまいますが、地方競馬中継は血統を確認するだけでもかなり楽しいです。

競馬中継ではパドックの時に父馬と母馬がわかるのですが、そのときにだいぶ懐かしい名前を目にすることがよくあります。

中央競馬はサンデーサイレンスの系統がだいぶ多いですが、地方競馬になるとその傾向はやや薄まっています。

サンデーサイレンスの系統ではない父馬や母馬を良心に持つ馬が出走していることがありますので、その点で驚いてしまうような発見をすることが楽しいです。

また、それは血統だけではなく騎手も同様です。御神本訓史騎手や的場文男騎手のよな有名騎手ならまだしもそうではない騎手もたくさんいます。

特に新人騎手や中堅騎手はまったくわからないので、どんな騎乗をしてくれるのかレースを観るだけでもおもしろいと感じます。

観ている中で地方の重賞を若い騎手が勝ったりするとそれだけで珍しい光景が観られたことに感動しますし、地方競馬には地方競馬のドラマがあると感じられて楽しいです。

さらに、それは馬も同じです。地方競馬はクラスが細分化されていることもあって、連戦連勝で勝ち続ける馬がたくさんいます。

その馬が上のクラスで通用するのかどうか、それをレースぶりから予想していくだけでも見応えがあります。

最後の極めつけは配当額で、地方競馬の場合はオッズの変動が相当激しく配当が出てみないといくらなのかわからないのも、予定通りにならないですから逆におもしろいです。

私は複勝党ですので複勝のオッズに注目しているのですが、単勝2倍台の馬の複勝配当が150円になっていたりなど、中央競馬ではちょっとありえないような配当をお目にかかれるのも地方競馬中継の魅力です。

まとめ

競馬といえば中央競馬を指すのが一般的ですが、開催日数からすれば地方競馬の方が多く開催されています。それだけに中継を毎晩のように観られるのは、競馬好きにとってとても楽しいことです。

地方競馬中継には地方競馬中継ならではの独特な魅力がありますし、これを観ることによって競馬をさらに好きになれます。

ナイター中継をテレビで観ながら競馬のことをあれこれと考えているのは良い刺激になりますし、競馬が好きならぜひ知っておいて欲しいです。