パソコン関連の仕事をしていたので、肩こりがひどくなり、毎日吐き気&頭痛と戦っていて、本当に辛かった日がありました。

そんな時に、親からの勧めでちょっと遠いのですが、プールに通う事にしました。通いはじめてから、肩こりはだいぶよくなりました。

しかし、毎回泳ぐだけではなんだか物足りなさを感じてきていた頃に、ふと隣のレーンを泳ぐ人を見て衝撃を受けました。

その泳ぎは水の中で、横から見たのですが、まるでイルカの様に本当に美しかったのです。それがモノフィンでした。

モノフィンとは

モノフィンとはスキューバーダイビングなどで、使う足ヒレを一つにつなげた物です。

マーメイドやイルカの尾びれを想像してもらえると、形がわかりやすいと思います。人間が自力で泳ぐ中で、最速のスピードが出ると言われています。

フィン自体は大ざっぱに2種類の物があり、競技用は固く強く出来ていて、泳ぐのにとても力がいります。そして、海用になるとヒレ自体が柔らかく、割れにくく出来ていて、女性でもとても泳ぎやすいです。

モノフィン専用のシュノーケルもあり、普通のシュノーケルとはちがい、顔のど真ん中にホースがきます。両足が固定されるので、平泳ぎやクロールの様に泳ぐことは出来ません。

もちろん、息継ぎなんて出来ないので、とにかく潜って息が続くまで、水中で腹筋・背筋を繰り返します。

水中で泳ぐ姿がとにかく美しい

何よりも、水中で泳ぐ姿がとても美しいのです。クロールや平泳ぎと違い、とても静かで泡もあまりたたないので、まるでスローモーション映像を見ているかのような、静かな美しさでした。

私が見たのは、モノフィン競技者の泳ぎだったのですが、時折ほんの少しだけ、フィンの揺れに合わせて、小さな細かい泡がたつのですが、雪の女王の手のひらに現れた魔法のように、美しい弧を描いて、くるくるとそこに留まるのです。

そして細い線を描いて、ゆっくりと上にあがっていく、その泡の動きすら美しいと思いました。

そして実際に泳いでみた時のギャップ。息を止めながらの背筋・腹筋は本当に地獄の苦しみです。最初の頃は、体中が痛くて痛くて、ボロボロでした。

しかし慣れてくると、今度は少量の力で勝手にスピードが上がっていくのです。それは本当に、水の中を滑るように、水が私の体を優しく撫でて行く感覚です。

見た目も、そして実際にやってみても、私は魅了されてしまいました。

慣れるまではとてもしんどい

モノフィンは本当に体力と、呼吸を長く止められる人にしかできないスポーツです。

私は幸い、小さい時から父に素潜りを教わっていたので、呼吸は普通の人よりも、止めることが出来たので、すんなりモノフィンで泳ぐことができました。

しかし同じように挑戦して、息が続かなかったり、泳ぐときのしんどさに耐えられなかった人は、みんな辞めて行きました。

やはりその美しさに魅了されたからといって、やれるようなスポーツではないのかもしれません。私も最初にチャレンジした時は、10m行った所で力尽きて水面にあがれなくなり、コーチの人に助けてもらった経験があります。

息を止めているので、肺の中に空気が入っていないため、体が浮く事もないのです。それぐらい、慣れない最初は全身の力を使います。

モノフィンをやっていると姿勢が良くなって、肩こりも解消された

モノフィンは最近良く、テレビなどでも紹介されるようになりましたが、あまり人に知られていません。

なので、私は20年以上続けていますが、一緒にやれるようになってモノフィン仲間になってくれた人は今の所いません。最初の練習のハードさと、泳ぎの難しさから、諦めてしまう人の方が多いようです。

私も最初は全身の筋肉痛からくる激痛に悩まされました。本当に全身なのです。

首の筋肉痛や、股関節の筋肉痛、背中の筋肉痛、太ももの筋肉痛、下っ腹の筋肉痛、もちろん腕や足、むこうずねの筋肉痛とか、とにかく経験したこと無いありとあらゆる筋肉痛に、泣きたくなった事もありました。

しかし、辞めずによかったと思います。モノフィンは慣れてくると、今度は力は必要では無くなってくるからです。

数年で筋肉痛に悩まされなくなったなぁと、感じふと隣のレーンで、ものすごい勢いでクロールをしている人をみていたら、あっという間に自分が追い越してしまうのです。

自分ではあまりスピードという物を感じていなかったのですが、筋肉隆々の美しいクロールの男性が、ドンドンと後ろに下がっていくのです。

正直驚きました。私はクロールすら、うまく泳げないので、モノフィンをやる前は、クロールや平泳ぎを綺麗に、早く泳げる人をみるたびにすごいなぁと感動していました。自分は絶対にこんな風に早くは泳げないよね。なんていつも思っていたくらいです。

しかし、スピードはモノフィンの方が上だったのです。正直ビックリしました。そして一番驚いたのが、体のバランスが良くなる事でした。

モノフィンで最初泳いでいると、段々と右に傾いて来たりするのです。そして元に戻そうと、いろいろな筋肉に力を入れているうちに、背筋が伸びてくるのです。

モノフィンが終わった頃には、姿勢が正しくなって肩こりも無くなっていました。

まとめ

モノフィンはとてもマイナーなスポーツですが、その水中でのスピードや美しさは、クロールや平泳ぎにはかなわないと私は思っています。

水の中で、人力で泳ぐ最速と言われているのがモノフィンです。この最速を一度味わってしまうと、その魅力から離れられなくなります。そして私のひどい肩こりもスッカリ良くなりました。健康にも良いのです。

もっと色々な人に知ってもらいたいと、常日頃から思っています。