私は高校入学と同時にバイトをしていました。バイトの両立や校則などで自主退学をし、通信制高校行きながら働いてたバイトをしながら、キャバクラで働いたりもしていました。

何もかも中途半端でしたいこと、やりたいこと、ばっかりで親のことを何回も裏切ってきた、ホント馬鹿野郎だったんです。

そんな私がバイト先で出会った人と恋をし、通信制高校生の時に子どもが出来ましたが周りには反対され、親にも土下座され、結局おろす、ではなく、初期流産という方になって産めなかったです。

そこから、2.3回流産し、やっと会いたかった我が子と3人で歩んでいく、家族の素晴らしさ子どもに教えられたことを、書いていきたいと思います。

19歳で出産した子供を夫婦2人で子育て中

私は18の時に妊娠して19で出産しました。3414gの大きな女の子でした。

初めて産んで我が子を見たら、泣く、というイメージで、すぐ泣く私は絶対泣くやろな〜って思っていましたが、あんな痛い思いしたのに、何故か自分の体からできてきたってゆうのが信じられなくて、ずっと不思議な気分でした。

出産時に、羊水吸引症候群という羊水を飲んでしまって、肺に水が入ってしまったので、1日目は同部屋にしてもらえず、次の日から同部屋なったのですが、我が子とは思えないほど綺麗な寝顔で、本当に可愛らしい顔をしていたのを今でも覚えてます。

そんな我が子のパパ、私の旦那が4つ上の方でバイト先で出会った方でした。初めは、なんやこのチャラ男は!!と、思っていました。顔はCHEMISTRYの川畑さん似です。凄く似てますw

でも凄い心穏やかな方で、凄く優しい!仏の旦那だと思います。女心も分からないホント駄目駄目な旦那なのですが、悪知恵だけは流石ですw

そんな2人を支えて幸せにしてあげたいと、日々奮闘中がこれを書いている私です。

私のことを大好きな旦那が好き

まずは旦那を紹介させて下さい。子どもが生まれてから今している仕事では駄目だと思ったのか、もっと大っきい仕事をこなすようになり、任されるとこまで出世しました。

付き合っている時から、そこの社員だったのですが、ちゃらんぽらんで行ったり行かんだりもあったので、大丈夫か心配ていたのですがもっと頑張ってくれるようになりました!

そして1番びっくりしたのは、我が子より私が好きということ。旦那は子どもが嫌いな訳でも、可愛くない訳でもなく、そんな我が子より私が大好きだといつも言ってくれます。

付き合っている時から、ずっと好き好きでその為にわざわざ部屋を借りて2人で一緒にいたい。というくらいの人ですから(笑)

そんな人のそばにいられるから、毎日温かいご飯食べさしてあげたい!て思うし、ウチのご飯1番や!って思ってもらえるように頑張ったり、家事育児しんどくても、旦那も頑張ってくれてるんやから!って思って頑張れます!そして、もっとこの人を大事にしてあげたいって毎日毎日思います。

何かを頑張れたり、何かあったら話したくなったり、安心できたり、強くなれたり、そんな精神安定剤が旦那なのです。そばにいてくれるだけで心強く、安心できます。そんな旦那が好きです!

言うこと全然聞かないけど、愛おしい我が子

次は我が子。我が子は今で1歳8ヶ月になります。全く言うこと聞かず走り回ってます(笑)何回も心折れました(笑)

でも寝顔の時、笑顔の時、ママ〜ママ〜ってちっちゃな身体から精一杯腕を伸ばしてママ〜と抱っこねだったり、甘えてきたり、そんな時うわーーー!ってなるくらい愛おしくなります(笑)

そんな気持ちって今まで味わったことがなく、これは絶対我が子から教わるもので、出産しないと分からない気持ちをいっぱいこの子には教わっています。

辛い時も悲しい時も嬉しい時も、ずっとこの子と十月十日、おなかの中で一心同体過ごしてきて守ってきた日のこと忘れず、毎日愛おしい日々を送っています。

旦那のここだけは直して欲しいところ!

旦那のことですが、仕事が忙しすぎで朝早くから夜の10時とかにならないと帰ってきません…。

なので、帰ってきてご飯食べてお風呂入って即就寝…。喋る時間すらないです。家事育児も全部私で、子どもを預けたのも成人式の時くらい。たまには手伝ってよ〜って思う時凄くありますが…(笑)

あと、1番は子どもと遊んであげてほしいな〜って思います。子どもと旦那が遊んでるとこを見るのって凄いホッコリするし、子どものこと忘れてないんやな〜って思うし、幸せに思えるのですがそれがないので、子どもへの愛情はちゃんとあるか不安になります。

子育てをしていると、気苦労も多い

あと、子育てしていると色んなお母さん方と接しなければなりません。

私もできた人間ではないし、器用でもでもありません。でも私だけじゃなく、○○さんの嫁さんがな〜とか○○ちゃんのお母さんか〜とか、家族に影響がいってしまうので、家族を守らなければならない立場にあることを忘れないで人付き合いしていかないと駄目なのもしんどいですし、見た目も若いので、ちょっとでも子どもを怒ったり泣きっぱなしにさしてたら変な目で見られたり、ということも少なくありません。

周りには子ども産んでる人がいなくて子育てて不安になったり、悩んだりしてもその場で解決できない事が多くて手探りの日々は辛かったことが多かったです。

幸せにすることは幸せにしてもらう方法!家族から大切なことを教わる

子どもが生まれると、昔の忘れかけてた大切なものをまた思い出させてくれます。

公園に連れて行く機会が多いのでが最近では1人で遊具で遊べるようにもなったので、後ろからいつもついていくのですが、どんな困難にもどんどん挑戦していく姿、目をキラキラさせて出来たことを喜んだり、あとは公園の遊具ってこんなにも色んな筋肉使うから体力作りには公園って大切やったんや〜とか、子どもからしたら当たり前のことでも、大人になるとそういう大切なものを忘れてしまうんだなって改めて思いました。

母親である前に1人の人間ですから、子どもに対してイライラしたりもしてしまいます。人に対して怒る時ってこんなにも痛みを感じて、考えて怒らないといけないものなのかっということも学びました。

結果、子どもから教わる大事なことって毎日そこらじゅうに散らばっているんですよね。それは絶対に我が子からしか教われないことで。

あとはこんな1番可愛い時に、成長をゆっくり見させてくれている旦那にも感謝です。

働いてくれること、一生懸命頑張ってくれてること。それって当たり前じゃないし、しんどくて辛いこと。旦那からしたら1日私がどんな大変さで子どもを育ててるかなんか分からないし、目に見えるのは出されたご飯くらいです。

妻からしたら旦那が1日どんな仕事をして大変でって分からないし、目に見えるのはお金くらいです。でも、それを分かってあげる気持ちさえあれば、目に見える部分も変われば相手への態度も変わるし、人間支えあって大事に思い合わないと、相手を駄目にしてしまうんです。

そんな大切なことを家族から教わっています。そう思うとまた家族のことを愛おしく思いますね。幸せにすることは幸せにしてもらう方法ということも教わりました。

まとめ

不倫だの、離婚だの、最近ではこんなニュースばかりで家庭を持つことのイメージが悪くなったりして、どんどん家庭をもつ人が減ってしまうと思うのですが、私は人生でこんなことに気づけなかったら絶対後悔すると思いました。

家庭をもつことは同時に責任もうまれます。それは確かです。でも、もっと大事なものに出会える、気づけるきっかけでもあります。

誰かを幸せにすることは本当に素晴らしいことです。幸せにしてもらおうと思ったら、まずは貴方から愛して、幸せにしてあげてみてください。