私は三十代の女性です。
数年前、高橋留美子先生の漫画「犬夜叉」にハマり、関連商品も色々購入しました。

その中に、このCDドラマも……なんと、本編中では描かれなかった、某カップルのその後が描かれるという……しかも、プロポーズしているという。
まさに、ファンの夢を具現化したかのような内容でした。

「犬夜叉」という作品を知っていたほうが楽しめますが、恐らく知らなくても、ドタバタ喜劇&ほのぼのドラマとして、楽しめるかと思います。
簡潔に、魅力をご紹介していきます。

犬夜叉ドラマCD「あさって」とは?

アニメ化・舞台化もした人気漫画「犬夜叉」の、最終回のその後を描く、オリジナルのドラマCDです。

最終回の少し後。夫婦になった、主人公の犬夜叉&かごめ。
既に子沢山の友人夫婦・弥勒と珊瑚。

そして犬夜叉の兄・殺生丸は、最愛の少女・りんへの求婚の言葉に悩んでいました。
悩みあぐねて、父の墓前で苦悶する殺生丸。

そこに、夫婦喧嘩のゴタゴタで弟夫婦達&りんがやってきて、なぜか早口対決をすることになる……という、ワクワクする内容です。

もとは一般発売した商品ではなく、単行本完全版を全巻買った人への、特典として作成されたとのこと。

今は中古販売サイト等で、手に入れることが出来ます。
プレミアム価格がついていることが多いですが……。

原作では描かれない、最終回の後のキャラクターの姿がわかる

魅力はやはり、なんといっても、キャラクターのその後の姿が見られることでしょう。

恐らく原作ではもう描かれない、懐かしいキャラクター達の後日談……。
苦労の末に、幸せそうな暮らしを手に入れた彼らの姿を見て(聴いて)いると、なんともほっこりします。

そして何より、原作では仄めかす程度で終わった「殺生丸とりん」のその後について、ハッキリ描かれていること!!

妖怪の青年と、人間の少女。片方が幼いこともあり、二人のその後は描かれないんだろうな……と思っていました。それを納得しつつも、少し寂しい気がしていたので。

個人的に「犬夜叉」で一番惹かれるのは、この二人の家族愛ともそれ以外ともつかない、だけど暖かい、不思議な関係なのです。

あまりハッキリ書くとヤボですが、その後を見てみたい!という気持ちは、多くのファンが抱えていた筈……それを具現化してくれたことが嬉しく、二人のファンとしては、小躍りしたい気持ちでした。

またTV番組と同じ声優さんが、キャラクターの声を演じてくださったことも、とても嬉しく思いました。声がよく合ってらしたので……。

プレミア価格になっているのがネック

やはり「犬夜叉」という原作を知らない、もしくは興味が無い方には、手に取って頂くのが難しいかもしれません。予備知識がなくても、ある程度楽しめる内容だとは思いますが……。

また「殺生丸とりん」の組み合わせが嫌い、もしくは興味がない、という方には、納得し難い内容かと思います。二人のファンには、これ以上ないサプライズですが。

また一般発売した商品ではない、購入特典の為に作られた製品というのも、ネックかと思います。
中古販売サイト等で入手出来ますが、前述した通り、かなりのプレミアム価格がついている場合が多いので……。

ただし、一部場面を紹介した動画等を、ネット上で視聴することが出来ます。
また「殺生丸 プロポーズ」等のキーワードで検索すると、あらすじや、プロポーズ全文を見ることが出来ます。

一番の見所は、殺生丸とりんのその後

些細なことがキッカケで「プロポーズ」に関するケンカをしてしまう、犬夜叉とかごめ夫婦。
可愛い子供に恵まれて幸せなのに、夫が浮気をするのでは?と不安になってしまう、珊瑚と夫の弥勒。

相変わらずオマセで、イタズラ好きの子狐妖怪・七宝。
予想通りのキャラクター達に、ホッとするやら、おかしくなるやら。

そして何より、とうとうりんに求婚することを決意した、殺生丸!
原作やTVでは、あくまで「家族愛」に近い感情なのかな?と思われた、殺生丸とりん。

「将来は恋をするんだろうな」と匂わす描写は多々あったものの、この続きは各自で想像してください、という終わり方でした。

ハッキリさせて欲しいような、曖昧なままでいて欲しいような、そんな気持ちを抱えたまま、早数年……それが、原作もアニメも終わって数年後に、こんな形で具体化してくれるなんて!
驚きと喜びで、ファンはお祭り騒ぎでした。

とはいえ、高橋先生が描く原作漫画ではなく、あくまで関連商品。
スタッフが作った物なので、公式ではない、あくまでファンサービスだという方もいるかと思います。

でも、数ある可能性の一つを形にしてくれたことが、やはりとても嬉しいのです。

しかし、無茶苦茶な内容に定評がある、犬夜叉のドラマCD。
本作も、かなりギャグ色・キャラ崩壊の強いモノとなっております。

これをアリとするかは、各自の判断によるかと……。
殺生丸のプロポーズも、ちょっと彼らしからぬ部分がありますし。

でも、内心ではこんなふうに思っているんだろうな。
りんのことを、何よりも大切に思っているんだろうな。と、納得できる内容でした。

少しお姉さんになったものの、まだまだ無邪気なりんちゃん。
そして、彼女の成長を辛抱強く待っている、殺生丸。

近い未来に祝言を挙げるんだろうな……と思わせてくれる、幸せの予感が詰まったドラマCDです。

まとめ

完結した大好きな漫画の、後日談が存在したら。
しかも本編では描かれなかった、大好きなカップル(コンビ?)の将来が、明言されたら。

まさに、ファン感涙の、大サービスと言えましょう。

犬夜叉のドラマCD[あさって」は、そんな夢を叶えてくれる、素晴らしい内容です。
活き活きと活躍するお馴染みの面々に、新たな関係を紡ぎだそうとしている、初々しい二人。

そんな未来図を、お馴染みのキャストが演じてくれる、夢のような時間です。
犬夜叉に興味がある方も、無いけれど、楽しい会話劇を楽しみたい人も、ぜひ視聴することをオススメします。