年齢は二十代後半で、北海道に住んでいます。現在2才の娘をもつ専業主婦です。

実家の母から、美味しかったからと分けてもらったダシ醤油を使ったところ便利で気に入ったのですが、使い切ってしまったため近くのスーパーで似たようなものがないかと探していたところ、みつけたのが「ヒゲタ しじみ醤油」でした。

これからこのしじみ醤油について、特にどんな料理に使ったか、またすこし不満な点などを具体的にご紹介していこうと思います。

「ヒゲタ しじみ醤油」とは?

「ヒゲタ しじみ醤油」は、2011年にキッコーマンさんから発売されたダシ醤油です。商品ラインナップとしては、醤油らしい色合いの「ヒゲタ しじみ醤油(150mlビン)」と、ややうすい色合いの「ヒゲタ しじみ白だし(300mlビン)」の二種類あります。

普通の醤油と同様にそのままかけて使うのはもちろん、各種料理のダシとして少量加えると、いつもの料理が格段に、しかも手軽に美味しくなるというおススメの逸品です!

小さい方は150ミリと少量ですが、しじみのダシが濃厚なのでコストパフォーマンスもけっして悪くありません。

またしじみの栄養成分であるオルニチンが多く含まれており、普段あまり貝類を召し上がらない家庭にもおすすめしたいところです。

とにかく味が濃厚

まずはなんといってもその味の濃厚さが魅力です。しじみのダシが非常に濃いため、料理に隠し味として少量垂らすだけでも十分に威力を発揮してくれます。だしが利いていれば醤油などの使用量を控えても味を十分に感じられるため、塩分を抑えたい方にもおすすめです。

我が家の場合は、まず娘の離乳食の時期に大活躍してくれました。つくったおかゆに何滴か垂らすだけ!ほかに何にも味付けしなくても、これだけでおいしいおかゆが完成しちゃいます!とっても楽チンです。

またお勧めなのは、納豆のたれや生卵ごはんのたれとしてダイレクトに味わうことです。私はちょっとだけ垂らして、何時もの醤油とブレンドして使っていますが、これだけでもういつもの味よりレベルアップしちゃいます。

またしじみのダシなので、かつおや昆布などのダシとは味が被っていません。隠し味に使えば格段に深みが増しますよ!
カレーやおでん、きんぴらゴボウ、果てはミートソース、餃子の具などなんでもござれの一本です。

使いやすさ重視の人はヤマサの昆布ポン酢がおすすめ

不満点としては、どこのスーパーにも置いてあるわけではないため少々入手しづらい点が上げられます。

二点目に、少量ずつ垂らしてつかうという商品にも関わらず、使用後注ぎ口に液がついてしま、それが蓋を閉めたときにとびちってしまうのがとても気になります。

また、私が好んで使用しているほかの醤油に比べて使用後の分別がしづらい点も不満です。蓋のプラスチック部分の分離、それからラベルも手軽にはがせるようにしていただけると嬉しいですね。

味は抜群で大変気に入っているので、メーカーさんにおかれましては、ぜひ分別しやすいように、それから注ぎやすいように改良していただけることをひそかに期待しております。

参考までに申し上げますと、ヤマサの昆布ポン酢は先の二点目と三点目についてクリアしています。なので、ぜひキッコーマンさん及びほかの調味料メーカーさんには同様のキャップ構造とラベル技術を導入して頂きたい!

コンパクトなので冷蔵庫を圧迫しない

通常のしじみ醤油のほうは150mlと少量でコンパクトなので、冷蔵庫の隅っこに置いといてもあまり邪魔にならないのが嬉しいですね。

またもっと沢山使いたいと言う方は、楽天などでもケース販売しているようですのでそちらを購入されると良いかと思います。

白だしのほうは300mlと、もっと量が多く入っており色も薄いので料理の色味を損ねづらいです。お弁当のおかずに使う場合などは、むしろこちらのほうが使い勝手がいいかもしれませんね。

一応、全国発売とのことですので、店舗でお求めの際にはお近くのスーパーなどに問い合わせしてみるといいかもしれません。

貝の美味しい栄養だけいいとこ取り!

もちろんしじみを材料につかっていますので、貝類の調理を苦手としている奥様方(というかかくいう私がそうなのですが)も、おいしい栄養だけ、いいとこドリできちゃいますよ!

味の特徴としては、しじみ醤油にはみりんなどが入っているため少しあまみが感じられます。なので、例えばダシ巻き卵を作るときなんかにはこのしじみ醤油を少量加えるだけで味付けが完成してしまうのは嬉しいところです。

かわって白だしの方はしじみのみならずかつお、さば、にぼしなどのだしも配合されているようなのでより味付けに深みをだしたいときに向いているといえそうです。

我が家でも試してみたのですが、ただのゆでたうどんにかけるだけで、これだけでおいしいです!夏のあいだは大変お世話になりました。

ベースに使用されている醤油なのですが、本製品を製造されたヒゲタ醤油株式会社さんから出ている超特選醤油「本膳」を使用しているとのことですので、コチラの醤油を試してみて気にいられたかたは、ヒゲタ醤油株式会社さんのページを覗いてみるといいかもしれません。そばつゆなどもとっても美味しそうでした。

まとめ

だし醤油は出しの味が濃い分、醤油の使いすぎによる塩分過多を気にしてらっしゃるかたにおすすめしたいです。

また、離乳食に使用してもお手軽な調味料なので小さい子のいらっしゃるご家庭にもおすすめしておきたいと思います。

様々な料理に使えてお手軽にな一本です!今回は、「ヒゲタ しじみ醤油」をおススメしたくご紹介させて頂きました。