私は、26歳の女で結婚しています。今回紹介するモルモットは、旦那の友達がもともとモルモットを飼育していて子どもがたくさん産まれたため、里親を探していたことがきっかけで相談した結果飼うことにしました。

モルモットは、すごくおりこうさんで飼いやすいので今はペットというと犬や猫を飼っている方が多いですがその中でもモルモットも可愛いんだよ!というところを伝えていければいいなと思っています。

特徴や飼育の方法などを書いていきます!

モルモットを飼ってみて

モルモットは、とてもお話が好きです。鳴き声に種類がたくさんあって、自分の感情をたくさん表現してくれます。

嬉しいことがあるときは、キュインキュインと高い声で喜んでいて嫌なことがあるとグルルルと低い声で怒っています。

また、撫でられることが好きなようで安心するときもグルルルと鳴くので自分の今の気持ちを素直に伝えてくれるので可愛いです。

そして、人見知りがすごくて初めのうちは隅っこで大人しいですが、慣れてくると小屋の中をくるくるしたり楽しそうにお散歩しています。

自分の家が分かるみたいで、家から出してお散歩してもしばらくすると自分の家にきちんと帰ります。トイレも掃除をする時に見ると大体同じ場所にしているので、頭がいいのだなと思います。

おしゃべりで、頭がいいのでとてもかわいいペットです。

モルモットは飼育しやすい!

1番の魅力は、とても飼いやすいということです。

うるさいところより静かな方が好むみたいで、普段仕事で出ている私達がいない時や夜行性なので寝ている時に好きなことをしているようです。

朝起きると、夜たくさん遊んだんだろうなと思うほど部屋の中が走り回った形跡があったり、帰ってくるとぐでーっと落ち着いて横になっていることもあります。

警戒心が薄れていくの嬉しい

モルモットは、懐くまで時間がかかりますが懐いてくれると名前を呼ぶと反応してこっちに来てくれるので他のペットと変わりません。

また、おしりをフリフリして歩いてくる姿が本当にくまのぬいぐるみのようでかわいいです。

最近、私たちに心を開いてくれたようで警戒心の強いモルモットは普段寝るということはあまりないみたいでぐでーっとしていても目は常に開いていました。

そして、少しでも物音がすると起き上がったりしていたのですが、私たちがテレビを見ていたりしてモルモットを見ると目をつぶってすやすやと寝ていました。

警戒心が薄れて一緒にいても落ち着いてくれているんだなと思うとほんとに嬉しかったです。

基本的には、大きめの小屋の中に入れてその中で過ごしていますが、たまに小屋から出て部屋をお散歩させるようにしているので勝手に居なくなることもないのでとても飼いやすいところが魅力かなと思います。

ものを噛んでしまうのが欠点

欠点は、すぐに物を噛んでしまうところです。小屋から外に出す時もテレビのコードなどの近くには行かせないようにしています。

初めの方は好きなように歩かせていたら、ゲームのコードをかじったりパソコンのマウスのケーブルをかじったりとよく物が壊れていました。

また、小屋の中からでもすぐ近くにものを置いておくとかじるので餌のペレットなどは遠くに置いておかないとなんでもかじってしまいます。

かじられないように注意しておく

お散歩させるときは、仕切りを敷いて行って欲しくないところに行かないようにすれば大丈夫なので守れます。

また、小屋の中にかじり木を置いておくことでそれをかじっているので、ストレスが溜まることは少ないようです。

かじったときにダメだよと言ってみるのですが、習性なのかかじるのを辞めないのでお散歩のときにきちんとみておくことが必要になります。

実はジャンプ力がすごい

ほかの魅力といえば、ジャンプ力がとてもすごいです。赤ちゃんの時から飼うようになって今半年ほど経ちますが、私たちが一番驚いたのはジャンプ力でした。

飼い始めたときは、小屋の外にいなくならないように仕切りをして外に出していましたが、その仕切りが高さ20cmはあるのにジャンプして飛び越えて行ったことがありました。

初めに主人が見たと言っていてそんなに高く飛ぶのかなと半信半疑でしたが、すぐ直後に私もその姿をみてそんなにジャンプ出来るんだ!と驚いたこともあります。

横へのジャンプで喜びを表すのが本当に可愛い

また、喜びを表現する特徴で横に小さくジャンプをする仕草があります。ご飯をあげたり撫でてた後に小さくジャンプをして喜びを表現するポップコーンジャンプというモルモット特有の表現があります。

見ていると本当に喜びを隠しきれないのだろうなと思うほど、エサを食べたいのにポップコーンジャンプをしてしまう姿をみると愛らしくて本当に可愛いです。

こんな可愛い一面も

あとは、食べることが好きなようでなるべくエサの時間は同じようにしていますが、その時間よりも早く私たちがご飯を食べていると小屋からじっと私たちを見ていたりしています。

そして、小屋の中の隙間からわざわざ落ちたエサを拾ってきて私たちに見せながらご飯を食べ始めたりしています。

きっと、僕のも忘れないでと訴えているんだと思います。そして、レタスをよくあげてますが冷蔵庫が開く音が聞こえるとすごい勢いでキュイン!キュイン!と鳴いてレタスくれ~と訴えてきます。本当に可愛いです。

飼いやすくて飽きない可愛さ

今回は、ペットとしてモルモットを飼育している人は少ないですがモルモットはとても飼いやすく自分の感情をとても表現してくれるということを伝えています。

また、感情を表すしぐさもいくつもあってその種類を書いたことと、お散歩させるときに気をつけるべきことも書いているので、これからペットを飼う人などは是非モルモットも視野にいれてみてほしいです。こんなに一緒にいても飽きなくて可愛いモルモットがいたなんて私は知りませんでした。

なので、もっと広まってくれたら嬉しいなと思います。