30代になってから、体調を崩しやすくなりました。そこで、体をウィルスなどから守るため、良いマスクが欲しいと思いました。

いろいろな店をまわってマスクを探していたのですが、その中で「これはいい」と思えたのが大創産業の不織布マスクです。

大創産業は、100円ショップのダイソーでおなじみのメーカーです。

そのダイソーで販売されている不織布マスクのどこが気に入っているのか、それについて私なりの意見を話していきたいと思います。

ダイソーの不織布マスク

大創産業の不織布マスクは、税抜き100円で30枚入りのとてもお得なマスクです。

このマスクは使い捨てタイプなので、洗濯してもう1度使用することはできません。大人用とありますので、成人している人向けのマスクです。

構造は不織布と不織布の間に防塵フィルターがある3段加工で、花粉対策など微粒子をカットするのに役立ってくれることが期待できます。

鼻の部分にぴたりとおさまる

また、マスクの上部にはノーズワイヤーがあるので、鼻の部分にぴたりとおさまります。

これがあるので多少動いた程度ではズレない安定性があります。

また、最低限の通気性は確保されているので、マスクを装着しているとき特有の息苦しさはあまり感じないです。

コスパに優れていて、非常に使いやすい商品です。

コスパに優れていて、非常に使いやすい商品

私が大創産業の不織布マスクを気に入っているのは、まず価格の安さです。

今の使い捨てマスクはどれも安くなっていますが、さすが100円ショップのダイソーで売られているだけのことはあります。

30枚入りで税抜き100円ですから、単純計算して1日1回の使用で1か月分です。

これなら風邪やインフルエンザの流行る秋から冬シーズンだけ使ったとしても千円かからないコストでマスクが買えますので、とても経済的です。

マスクとしての機能が非常に優れている

また、魅力的なのは価格の安さだけではありません。マスクとしての機能が非常に優れていると思います。

花粉や風邪予防のための対策はもちろんのこと、掃除をするときなどホコリをできるだけ吸い込みたくないときにも役立ってくれます。

このマスクをするのとしないのとではホコリの吸い込み量が明らかに違うと実感できるほどで、機能的に高く評価できます。

また、顔にフィットしやすい構造をしているので、マスクのことを気にせず作業できるのもありがたい点です。

マスクにどこまで求めるか

あくまで使い捨てタイプのどちらかといえばシンプルな構造のマスクですので、マスクに対してもっと高機能を求めている人には向かないかもしれません。

いくら機能的に悪くないとはいっても量産商品には違いないですし、その点を気にしてどうしても手を出せない人がいておかしくないです。

デザインより機能性重視

また、見た目の印象がややハードというかカクカクしていますので、そのデザインを好まない人もいるかもしれません。

今はマスクもファッションの一部としてとらえる人が出てきていますが、この商品についてはデザインよりも機能性を重視した構造になっています。

私はまったく気にならないですが、その点を気にする人はあまり進んで買おうとは思わないかもしれないです。

マスクで風邪予防しよう

人の多い地域で暮らしていると人との接触がどうしても多くなりますので、風邪を引きやすいです。

それはある意味どうすることもできない不可抗力な面もありますが、できる限り予防することは可能です。

その予防のひとつにマスクの装着がありますが、ひとまず簡易的でも良いからマスクを装着して風邪予防をしたい人にこの大創産業の不織布マスクはおすすめです。

価格、機能、使いやすさと3拍子揃ったマスク

それは価格が安いこと、そして、価格の割にしっかりした機能であることがおすすめできるポイントです。

また、長時間装着していても耳が痛くなったりはしないですし、鼻の部分に違和感を覚えるようなこともありません。つまり、長い時間外出してずっとマスクを装着していなければいないようなときにも、問題なく使えるということです。

価格、機能、使いやすさと3拍子揃ったマスクなので、1パック持っておけば安心です。

装着していて息苦しくなりにくい

さらに、装着していて息苦しくなりにくいのも良いです。

マスクを嫌う人は装着したときの息苦しさを理由に挙げる人が多いですが、この不織布マスクなら息苦しさはほとんど感じないです。

それならマスクをすることのデメリットはほとんどありませんので、まず買って装着してみようという気になるのではないでしょうか?

使い終わったら捨ててしまえば良い

極めつけは、使い切りタイプなので使い終わったら捨ててしまえば良い点です。

それなら面倒なことは何もないですし、1日使ったら捨てるというサイクルでストレスなくマスクを使っていくことができます。

これほどまでに優れたマスクでありながら1パック税抜き100円で買えるのですから、マスクは欲しいけどお金はあまりかけたくないと考えている私のような人にはぴったりです。

マスクによって口やのどを守っていくことは健康管理の1つとして大事ですし、重宝していきたいです。

まとめ

マスクに求められるのは、しっかりとした機能性と価格の安さです。

ダイソーの不織布マスクはその2つを兼ね備えたコスパの良い商品ですので、良いマスク探しをしている人にはぜひとも推奨したいです。

マスクを装着することで余計な物を体の中に入れていない安心感を抱くことができますが、このマスクならその役目を十分に果たしていると思います。

装着してストレスになりにくいという使いやすさも魅力的ですし、これからもこのマスクを買っていきたいです。