私は子育て中の主婦です。今回紹介する100円ショップのヘアカッターは床屋を嫌がる我が子のヘアカットのために探し求めて見つけた商品で、かれこれ3年近く愛用しています。

くしのように髪をすべらせるだけで簡単に髪をすきカットすることができるため、髪の多い我が子の散髪に役立っています。

痛みもほとんどなく自然な感じに仕上がる点と床屋や美容院に行く手間やお金がかからないという点がとても気に入っています。

最近では夫や自分の前髪もこの商品を使って切ることが増えました。

100円ショップで売っているヘアカッターがおすすめ

私が紹介するとても便利でオススメな商品は、100円ショップで売っているヘアカッターです。以前は持ちにくい形状でしたがここ数年で改良され、今のモデルはくしのような形で非常に持ちやすくなっています。

グリップ部分は滑らないように加工されており、うっかり落としたり切り過ぎるといった心配もありません。

くしの短い方でカットができ、くしの長い方ではすきカットができるようになっています。

プラスチックのくし型にかみそりがセットされており、ちょっと開けにくいですがかみそりを入れ替えることも可能となっています。

大幅にカット代を節約

かみそりの刃なので当然使うごとに切れ味が悪くなっていきますが、1回の散髪代を考えると毎回買い替えたとしても大幅に散髪代を節約できます。

痛みが出ないうちに買い替えて使うことをオススメします。

100円でしっかりすける

このスキカッターの一番の魅力は何といっても100円で満足いくすきカットができるという点です。

セルフカットの際に一番躊躇うことは切り過ぎや素人なりの仕上がりになってしまうことだと思いますが、このスキカッターを使って切ればその心配もほとんどありません。

かみそりが肌に直接当たらないようにプラスチックのくし型にセットされているため、切る側も切られる側も安心して切ることに集中できます。

また、プラスチックのくし部分でかみそりが髪に当たり過ぎないようにうまくカバーされているため、ただかみをとかすように滑らせるだけで自然な仕上がりになります。このヘアカッターは切るというよりもすく際にとても重宝します。

100円という安さ

他にいい点は100円という安さです。

かみそりなので使っているうちに剃り味が悪くなっていってしまうのは否めませんが、2回くらいで取り替えるとしても1回50円で済んでしまいます。

50円で切り過ぎずに満足いくヘアカットが自宅でできるなら安過ぎるのではないでしょうか。

100円ショップのヘアカッターのデメリット

この100円ショップのヘアカッターのデメリットもいくつかご紹介します。

まずはくしの短い方はすくのではなく普通にカットしたい場合にと薦められていますが、かみそりで切るには髪をひっぱる必要があり、子供は痛がってしまいます。

結局はさみで長さを揃えてからくしの長い方を使ってすくことになり、くしの短い方をうまく使えていません。

カミソリを取り替える必要がある

2つ目のデメリットはかみそりを取り替える必要があることです。

何度か使えば当然剃り味が悪くなるので普段使わない逆側の刃と取り替えたくなるのですが、取り替える際にかなり固く閉まっているので開けるのに苦労します。

開けて取り替えてまで使うことを想定して作られていないだけなのかもしれませんが、使わない方の刃がもったいないのでいっそどちらの刃もすきカット用になっていたら便利だと感じています。

散髪を嫌う人に役立つ

このヘアカッターは我が子のように床屋での散髪を嫌う人に役立ちます。

新品や使って2回目くらいならほぼ痛みがなく髪をすくことができるため、お子さんのやわらかい髪を手軽に家で切ることができます。

床屋で知らない人に髪を触られたりじっとしているように指示されることに抵抗のあるお子さんもいると思いますが、家で親が切るのであれば緊張もせず散髪も苦痛ではなくなるような気がします。

実際に我が子も床屋に行くたびに号泣していましたが、家でヘアカッターを使って切る分には大人しく切らせてくれます。

また、安い床屋に行くと豪快に切られ過ぎてしまうこともあって床屋恐怖症になった時もありましたが、親が丁寧に切ってあげられることで本人も納得いく仕上がりになることが増えました。

ヘアカッター自体も一度にバッサリ切れるものではないので、素人でも調整しながら簡単に使うことができます。

結局このヘアカッターに戻ってくる

同じような商品が100円ショップで売られており、そちらは替刃が別売りで存在しています。

一度そちらの方が経済的だからと買い替えたことがありましたが切りにくくて結局このヘアカッターに戻ってきました。

長年愛用しているヘアカッターの方も開けにくいふた部分を外してかみそりを取り替えたり拭いたりすることが可能です。

ただ、かなり開けにくいので根気と怪我に気をつける必要があります。

まとめ

この100円ショップのヘアカッターは人気商品なのか、最近では売り切れていたり在庫が少ないことが多いのがちょっと気がかりです。

そのため、見つけた時は3~4つほどまとめ買いするようになりました。

もう何年も愛用して気に入っているため我が家にとってはなくなると困ってしまう存在です。

今後も安定した供給を期待しているところです。

床屋での散髪を嫌がる我が子のために探した100円ショップのヘアカッターは、髪の上ですべらせるだけで素人でも簡単にすきカットができてとても便利な商品です。

散髪代を節約したいご家庭や親に切ってもらいたいお子さん、前髪だけちょっと自分で切りたい…なんていう時も役立つのではないでしょうか。

使うコツもほとんど必要ないため、散髪の失敗が少ないというのもオススメできるポイントです。

パツンと切るのではなくすいて自然な感じに仕上げたい時にひとつ持っておくと重宝します。