私は20代で元々、無趣味で休日などは友達や同僚と飲みに出掛ける位しかありませんでした。どこにでもいる普通の会社員です。

私が今回ご紹介させて頂くアニメですが、元々は上司からの紹介で見始めたのがきっかけです。

アニメの素晴らしさや一般的には「オタク」と言われがちですが私の紹介文できっとアニメの良いとこや見たい!と思って頂くアニメを見るメリットをお伝えして参ります。

日常生活にも役に立つアニメや勉強になるアニメや泣けるアニメがあります。

アニメは究極の暇つぶし

アニメとはアニメ―ションの略語であり各種メディアで提供されるサブカルチャーの1つです。

またメディア芸術、関連法の「コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律」によるとコンテンツの1つと定義されており、いずれにおいてもアニメと略されておらずアニメーションと正式表記されています。

アニメは芸術、音楽、文学、芸能の総合芸術とされるときもあります。

またアニメといっても様々なジャンルがあります。

SF/ファンタジー、アクション/バトル、恋愛/ラブコメ、スポーツ、日常、ホラー/サスペンス、歴史など様々なジャンルから派生する内容の物が無数にあり、いわば選びたい放題であり究極の暇つぶしと私は個人的に思っております。

アニメの主な魅力は3つ

アニメの魅力は3つあります。

まず1つ目は年代や性別を選ばない。
理由は上記でアニメについて説明させて頂きましたが、いわば選びたい放題です。例えば10代の女性であれば恋愛/ラブコメを見れます。しかも女子高生であれば学園物の王子様が現れるアニメを見て非日常の一部を味わえたりもします。
また20代男性であれば歴史好きな方は歴史アニメを。バトル物が好きな方はバトル物を。女性が好きであれば自分のタイプに合ったアニメを見て現実逃避できます。

2つ目は時間を潰せることです。
大体のアニメは1話30分放送になります。また短い作品でも1話~12話まであり長い作品は1話~何百話まであります。1つの作品を1日で見ようとしても短い物で30分×12話で360分(6時間)時間を潰せます。

3つ目はストレスの解消になります。
ストレスの解消法として「泣く」ことが良いとされています。
とくに女性であれば純愛物のアニメを見ることで泣けたりします。私も実際にアニメで泣いたことが多々あります。

ハマりすぎてしまう危険性がデメリット

アニメのデメリットとしてははまり過ぎるといった点です。
例えば私がアニメに嵌り実際に2つ失敗したな。と思ったことがあります。

1つ目ははまり過ぎて寝不足になったことです。長期物のアニメを見ており仕事から家に帰ってくるのが大体20時頃でそこから深夜3,4時までアニメを見て4時間程の睡眠で仕事に出掛けるという生活サイクルを1週間以上、続けたことがあります。

2つ目はあるアニメのキャラを好き過ぎてフィギュアを買い漁ったことがあります。給料の半分をフィギュアに投資してしまい生活がカツカツになったことがあるます。

アニメははまり過ぎると「時間」や「お金」を大量に消費してしまう傾向があります。この2つがアニメを見るデメリットだと考えております。

アニメは勉強になるのが良いところ

アニメについてもっとたくさんの方に興味を持ってもらいたく思います。アニメとは一般的に「暇つぶし」の1つや「趣味」の1つだと思われているかもしれませんが、もし暇潰して勉強になったり、自分が興味のある分野のこと情報が知れたら良いと思いませんか?
そこで私が実際に勉強になったと思うアニメをいくつかご紹介させて頂きます。

1つ目は「食戟のソーマ」というアニメです。
このアニメでは「食」をテーマとしているアニメです。
実際にアニメの中ですが、調理シーンや使用する食材やスパイスなど紹介されています。私もこのアニメで作られた料理を実際に作ったことがあります。また魚や野菜に関する豆知識(見て新鮮さが分かるポイント)が紹介されています。
このアニメは日常生活にも役立てる事ができるアニメの1つです。

2つ目は「ノーゲームノーライフ」というアニメです。
このアニメは考えさせられるアニメです。
このアニメでは情報や知識の重要性を説くシーンが多々あります。
例えばトランプジョーカー抜きのスペードのエース引く確率はという問いに対し普通は1/52で1,92%ですが、100%で引けえる事が出来ます。それは新品の箱から出すトランプであった場合はジョーカーを抜いて一番下はスペードエースです。
この情報を知っているか否かで答えが変わってきます。
応用すると様々な事に対し問題点を抽出し対策を練る場合は情報量はそれで大丈夫なのか?や別視点から物事を考えることができます。
社会人などにお勧めするアニメです。

3つ目は職業について知識がつきます。
詳しく何のアニメと言いません。なりたい職業などがある場合はその職業をテーマとしているアニメがたくさんあるはずです。そのアニメを見てなりたい職業の予備知識や必要なスキルが分かる場合があります。

まとめ

総評させて頂きますとアニメは子供から大人、性別を問わず見て楽しむことができ、興味のある分野の勉強ができたり日常生活でできたストレスの解消や生活が嫌で現実逃避できたり個人が抱えている問題などを「お金をかけずに解決」できるツールの1つだと考えています。

もちろん暇潰しで見るのもOKですし、楽しんでアニメを見ることもできます。

普段アニメを見ずに敬遠されている方も多いですが騙されたと思い、興味のある分野のアニメを見ることをお勧め致します。